« よくわかる現代魔法(第7話) | トップページ | PandoraHearts(第18話) »

CANAAN(第8話)

カナン[ CV:沢城みゆき ]の共感覚が失われた。一時的な物か恒久的な物かはさておき、言葉や表情ではなく、色で人を見ていたカナンには違う世界に来たような感覚のようだ。ここからはマリア[ CV:南條愛乃 ]の出番!人との接し方、仲良くなり方に関してはマリアの方がカナンよりも数段上、なにより図々しいからね(笑)。今のカナンの心を解きほぐせるのはマリアしかいない!

ストーリーは徐々にウーア・ウイルスに接近。「消えた村」の存在と実は深い関わりのあることが分かったサンタナ[ CV:平田広明 ]ハッコー[ CV:能登麻美子 ]が何故サンタナと行動を共にしているのかはよく分からない。さらにハッコーはカナンの事を知っているみたいな様子。

個人的にはハッコーとカナンが一悶着あり、御法川[ CV:浜田賢二 ]が駆けつけたときも、おそらく車中で爆睡していたであろうマリアの姿を想像して思わず笑いが。

CANAAN(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« よくわかる現代魔法(第7話) | トップページ | PandoraHearts(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46005662

この記事へのトラックバック一覧です: CANAAN(第8話):

» (アニメ感想) CANAAN 第8話 「乞」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る 色が見えなくなったことに、大きな不安を感じるカナン。そんな彼女にマリアは・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます! ... [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 07時35分

« よくわかる現代魔法(第7話) | トップページ | PandoraHearts(第18話) »