« 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) | トップページ | よくわかる現代魔法(第8話) »

CANAAN(第9話)

共感覚を失って人としての感情をようやく理解しようとし始めたカナン[ CV:沢城みゆき ]。その中心はやっぱりマリア[ CV:南條愛乃 ]ユンユン[ CV:戸松遙 ]が死に急ぐ姿を見て止めた理由も「マリアが悲しむから」。マリアが感情豊かな子で良かったな~。

少しずつ自分の心の壁を取り払おうとするそんなカナンに対して、未だに冷徹一直線なのがアルファルド[ CV:坂本真綾 ]シャム[ CV:大塚明夫 ]を失ったことをカナンのせいにしているだけなのか?シャムに対して特別な想いがあったのか?そこまでアルファルドを突き動かす物は何なんだろうか?

今回は絵コンテに西村純二氏が参加。true tearsが縁での参加でしょうか?この9話は特にアルファルドへのスポットのあて方が特徴的だったと思います。

CANAAN(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) | トップページ | よくわかる現代魔法(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46070031

この記事へのトラックバック一覧です: CANAAN(第9話):

« 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) | トップページ | よくわかる現代魔法(第8話) »