« よくわかる現代魔法(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第22話) »

PandoraHearts(第19話)

オズ[ CV:皆川純子 ]に突きつけられたジャック[ CV:小野大輔 ]の過去の選択。親友を手にかけざるを得なかったジャックの苦しさ。改めて自分の弱さを自覚したオズ。逆にこれでオズの中に「人としての芯の強さ」が出てくるのかな?段々と成長してきたオズ、頼もしくなってきたぞ。

問題はそのジャックの選択。サブリエの悲劇まではジャックとバスカヴィルのグレン[ CV:谷山記章 ]は親友だった。オズが持っているあのオルゴールの曲、この作品の象徴にもなっている曲もジャックが作ったということらしい。それだけの関係だったはずなのに、何故グレンはあのような行動に出たのか?サブリエの悲劇を起こしてでも守らなければならない何かが、ジャックにはあったんだろうか。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

|

« よくわかる現代魔法(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46076386

この記事へのトラックバック一覧です: PandoraHearts(第19話):

« よくわかる現代魔法(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第22話) »