« 化物語(第9話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第23話) »

うみねこのなく頃に(第10話)

事件の起こっている世界の戦人[ CV:小野大輔 ]が碑文を解くという今までと違う行動を始めた。譲治[ CV:鈴村健一 ]ベアトリーチェ[ CV:大原さやか ]を封印してた「力」から行動を始めた。

9話まですっかり「トリックを解く」という事に気が持っていかれていたけど、そうだよね。確かにあの碑文から何か手がかりを得る可能性もある。譲治の探している鏡もベアトリーチェに対抗するには強力な力になりそうな気もしてきた。今回誰かが生き残る可能性については相変わらず低いと思うけど、戦人とベアトリーチェが争っている間に、事件の起きている世界の方が段々と正解に近づいていくかも。

ところで密室から死体が消える、というのは推理小説では良くあるシチュエーション。ベアトリーチェが一部の真実を明らかにしているので、あとはバラバラにして運び出すとか、家具や床下に隠してあるとか、その辺が良くあるパターンですが、どう考えてもそういう方向じゃない気がする。どう驚かせてくれるのか、という点では非常に楽しみ。

うみねこのなく頃に(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 化物語(第9話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46131894

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に(第10話):

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第10話 「Episode II-V accept」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション lt;初回限定版gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る 説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さらなる異変が起こる。鍵...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 04時28分

« 化物語(第9話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第23話) »