« 蒼天航路(第24話) | トップページ | 亡念のザムド(第23話) »

宙のまにまに(第11話)

俺の中ではこの作品のメインヒロインは[ CV:戸松遙 ]で確定です![ CV:前野智昭 ]への想いを募らせながらも美星[ CV:伊藤かな恵 ]にヤキモチ全開。それでもすぐにいじけモードに突入せず、すぐに前向きに復活してくるところが実にパワフル。応援したくなるよね。

たぶん美星の方は朔をそれほど意識はしていないようだし、朔も基本は美星のことが気になってるだけの段階?だからこそこの二人、なにかきっかけがあれば一気にゴールイン・・・となりかねない雰囲気がある。姫、そろそろホントにやばいぞ。でも朔とのハッピーエンドはきっと姫には来ないんだろうな。それでも姫はすぐにポジティブに生きていけそうな、そんな強さがあるな。

もちろん、ラブコメですのでつかず離れずの関係が一番面白いんだけど。

宙のまにまに(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:スタジオコメット

|

« 蒼天航路(第24話) | トップページ | 亡念のザムド(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46232409

この記事へのトラックバック一覧です: 宙のまにまに(第11話):

» (アニメ感想) 宙のまにまに 第11話 「それは白い雪のように」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宙のまにまに Vol.3 (通常版) [DVD]クチコミを見る 高見女子天文部と合同合宿を行うことになった翔たち。当日、合宿地に到着した蒼栄高校1年生の面々は、予想を超える寒さに凍えていた。あまりの寒さに姫は軽率な行動を取ってしまい・・・ ↑ポチって押して頂けると励みに...... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 01時57分

« 蒼天航路(第24話) | トップページ | 亡念のザムド(第23話) »