« 東京マグニチュード8.0:最終話(第11話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第12話) »

大正野球娘。(第11話)

小梅[ CV:伊藤かな恵 ]晶子[ CV:中原麻衣 ]、間に合ってよかったな~。すっかり第三者視点でハラハラを楽しんでしまった。間に合うって分かっているはずなのに、次々降りかかる災難。やりすぎると冷めるし、少なすぎると予定調和っぽすぎて退屈する。その間の実に微妙なバランスで楽しませてくれた11話。それにしても小梅の親父は典型的な頭の固い頑固親父だことで。

試合は今のところ桜花会優勢で進んでますが、そう簡単に勝たせてくれるわけはないよな。好調な晶子だけど、桜花会は他にピッチャーいないし、晶子が打ち込まれ出してからが本当の勝負だな。

大正野球娘。(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 東京マグニチュード8.0:最終話(第11話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46243134

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。(第11話):

» アニメ吹流し:胸がスっとするだって! [休羽捫虱堂]
大正野球娘 第11話 戦場のヴァルキュリア 第24話 [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 20時32分

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第11話 「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 朝香中学との試合前日、小梅の両親は、野球の事を知ってしまう。近所の寺で素振りをしている小梅を見つけた父・洋一郎は、隠し事をし、嘘をついていたことを叱る。翌朝、小梅は洋一郎の反対を押し切って家を出る....... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 04時56分

» 大正野球娘。 第11話 「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 [つれづれ]
 柳が格好いいですね。見た目も何かやらかしそうな雰囲気がありますし、実際鋭い人でした。 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 08時55分

» 大正野球娘。 第十一話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 [気ままに日日の糧]
「お父さん。聞いてなかったんですか?」  こ、これは…うぜえぇぇ!野球をやってい [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 16時49分

» 大正野球娘。 第11話 感想 [カオスロジック]
引越しをしていたので、感想を書くのが遅れてしまった。申し訳ない。今回の話は、小梅さんがミッションインポッシブル的なことをする回である。KY野郎、高原のせいで野球をやっていることが見事に親にばれてしまった。それをかばう三郎さん。{img/30/1.jpg}今回も相変わらず苦労人である。どうしても行きたいなら、俺を倒してからにしろ!と言うが、小梅は親父さんの脇をすり抜け学校へと向かう。ところが、まだ晶子が学校に来ていなかった。家に電話をかけるが、風邪で寝込んでいると言うのだ。念のためと小梅が晶子の家に行... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 20時00分

» 大正野球娘。 第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 [のらりんクロッキー]
小梅と晶子が親にナイショで野球をしてたツケがついに。 …てゆーか、 高原自重しろwww 高原ラインで野球をしていたことがばれてしまい、小梅パパンはカンカン。 小梅ちゃん勘当されちゃったよ… 野球をすることよりも「親にうそをついていた」というのが逆鱗に触れち... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 05時43分

» 色んな部分で最後の死闘開演…どころじゃない、小梅と晶子の家庭... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 02時05分

« 東京マグニチュード8.0:最終話(第11話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第12話) »