« 宙のまにまに(第9話) | トップページ | シャングリ・ラ(第22話) »

亡念のザムド(第21話)

それぞれの登場人物が、自分の生き方にけじめを付けるべく、自分のこれから生きる道を切り開くべく行動した。そんな印象深いストーリー。

その中でも俺が印象的だと思ったのは極東自自区の垣巣[ CV:松本保典 ]プロイ[ CV:根谷美智子 ]だった。垣巣が「花を枯らさないで」と最後にプロイに贈った言葉。自分の帰りを待っていて欲しい、垣巣にとっての花はもちろんプロイの存在そのもの。

序盤では打算的なキャラなのか?というイメージを持たせつつ、実は自分の感情に素直で情に流されやすいプロイ。自分の感情に素直という点は、ハル[ CV:折笠富美子 ]にも通じるところがある。プロイがハルに冷たい態度だったのは、いわゆる同族嫌悪だったような気がしてきた。

亡念のザムド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:BONES

|

« 宙のまにまに(第9話) | トップページ | シャングリ・ラ(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46115265

この記事へのトラックバック一覧です: 亡念のザムド(第21話):

« 宙のまにまに(第9話) | トップページ | シャングリ・ラ(第22話) »