« 亡念のザムド(第22話) | トップページ | 青い花:最終話(第11話) »

シャングリ・ラ(第23話)

涼子[ CV:五十嵐怜 ]國子[ CV:高橋美佳子 ]の対決でいよいよクライマックスか。そういえばこの二人は1話からの因縁だったか。國子はこの23話の次回予告のように、一貫して「守りたい物」のために行動してきた印象だし、涼子に至っては終始完全な悪者。

國子が涼子を妥当したとして、果たしてその後のアトラスのあり方とか、焼き払ってしまった地上に住めるのか?とか、問題は山積なんだけど、きっと國子ならなんとかしてしまうんだろうな。ここまでキャラクターの行動とか位置づけはシナリオのボリュームが非常に多かったにもかかわらずしっかりした芯があったと思う。だからそんな気がする。どうせ何とかしちゃうんでしょ?という無関心ではなくて、何とかしてくれそう!という期待感を持たせるようなシナリオになると良いな。

ところで、今回は人物の表情の作画が特に気合い入ってました。元々動き重視で、比較的単純な線と塗りののっぺりした感じの絵が多かったんだけど、今回の國子や小夜子[ CV:石塚理恵 ]の表情は良かったです。

シャングリ・ラ(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:GONZO

|

« 亡念のザムド(第22話) | トップページ | 青い花:最終話(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46177168

この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ(第23話):

« 亡念のザムド(第22話) | トップページ | 青い花:最終話(第11話) »