« GUIN SAGA - グイン・サーガ(第25話) | トップページ | よくわかる現代魔法(第11話) »

CANAAN(第12話)

まさかアルファルド[ CV:坂本真綾 ]マリア[ CV:南條愛乃 ]を撃つとは・・。銃声だけの演出で誰か他の人の発砲かと思ったのに、左の脇腹を撃たれて結構やばい。アルファルドはマリアの命を危険にさらすことで、カナン[ CV:沢城みゆき ]の力を引き出したいんだろうか。

結局のところ、アルファルドはシャム[ CV:大塚明夫 ]の存在に捕らわれてそこから抜け出すことが出来ない。アルファルドが舞台に列車を選んだ事からもそれを感じる。一方のカナンは今、マリアという存在のおかげでようやくそこから抜け出そうとしている。そんな転機なんだろうと思う。爆弾とかは少々演出過多な気もするが、マリア自身も自分がカナンを必要としている自分を、素直に見つめる機会になったんだろうか。まずはあと30秒なので何とかしてください。(まさか今回も爆発しない爆弾?)

CANAAN(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« GUIN SAGA - グイン・サーガ(第25話) | トップページ | よくわかる現代魔法(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46279842

この記事へのトラックバック一覧です: CANAAN(第12話):

« GUIN SAGA - グイン・サーガ(第25話) | トップページ | よくわかる現代魔法(第11話) »