« よくわかる現代魔法(第9話) | トップページ | GA 芸術科アートデザインクラス(第9話) »

PandoraHearts(第20話)

最後にボソッとブレイク[ CV:石田彰 ]が言っていた「やはりエリオット[ CV:野島裕史 ]は・・」の言葉。そしてベッドの上で悶え苦しむエリオット。やはり彼は「サブリエの悲劇」の当事者か。

そんな最後のシリアス展開もさておき、今回はとにかく最初からレコーダーのカウンターで20分くらいまで完全にお祭り状態(笑)。やっぱシャロン[ CV:花澤香菜 ]さいこー!ついでにオスカー[ CV:梅津秀行 ]エイダ[ CV:福原香織 ]になってたのも笑った。

PandoraHearts(@BS-TBS) / アニメーション制作:XEBEC

|

« よくわかる現代魔法(第9話) | トップページ | GA 芸術科アートデザインクラス(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46142632

この記事へのトラックバック一覧です: PandoraHearts(第20話):

« よくわかる現代魔法(第9話) | トップページ | GA 芸術科アートデザインクラス(第9話) »