« そらのおとしもの(第1話) | トップページ | 亡念のザムド:最終話(第26話) »

ささめきこと(第1話)

091009_2 百合です!原作は未読ですが、今回は脚本の倉田英之に注目していた。どうも俺は女性作家の百合作品の方が肌に合うので。ちなみにタイトルのささめきにはひそひそ話という意味と共に「男女のむつごと」という意味もあるらしいです。この辺にかかってるんでしょうか、なにぶん文学や古典に関する知識がゼロなので想像ですがね。

さて、1話の内容は意外と俺の好きな百合路線。あざとい表現よりも登場人物の繊細な心の動き、好きと言い出せない気持ち、葛藤を結構上手いこと表現していたと思う。なによりピアノを中心としたBGMの入れ方、曲調が実に作品の雰囲気に合っている。この盛り上げ方はお見事。スローテンポの中にちょっとした焦燥とそして期待と落胆。場面転換に合わせて曲がシンクロしていく。

この作品での百合の中心はやはり純夏[ CV:高垣彩陽 ][ CV:高本めぐみ ]の二人。しかも純夏のかなり片想い。お弁当を食べながら流した純夏の思い出し涙は、きっと汐に「ずっと友達」と言われたことの思い出し涙なんだろうなぁ・・。

百合作品の恋愛にはどうしてもこういう重苦しい雰囲気が付き物なんだけど、最初からここまでズシッと来ると、後々が楽しみでもあり不安でもある。これは予想通りにストーリーも十分楽しませてくれそうな予感。

ささめきこと(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:AIC

|

« そらのおとしもの(第1話) | トップページ | 亡念のザムド:最終話(第26話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46443548

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと(第1話):

« そらのおとしもの(第1話) | トップページ | 亡念のザムド:最終話(第26話) »