« 続:青い花の原作を読んでみた | トップページ | NEEDLESS(第14話) »

うみねこのなく頃に(第14話)

ベアトリーチェ[ CV:大原さやか ]をうち破るために魔女ワルギリア[ CV:井上喜久子 ]の力を借りる。戦人[ CV:小野大輔 ]が否定したはずの魔法の力を自らの味方にするという自己矛盾と戦いながらも、ワルギリアのささやく「シュレーディガーの猫」にどうやら巧妙を見いだしたらしい戦人。

いつのまにか殺されていた熊沢[ CV:羽鳥靖子 ]を含めて使用人と金蔵[ CV:麦人 ]の合計6人が殺された今回の1夜目。戦人が見いだしたその巧妙から、俺も考えてみる。つまり1日目、2日目・・と後々に起こる殺戮の真犯人。それは必ずしも同一人物であるとは限らないということだ。そして今回の密室殺人を成し遂げた人物は自殺ではない、そして事故死ではない?事故死の部分は最後までベアトリーチェが言ってくれなかったので不確実。あと残るは病死とかってことになるが。

さらにストーリーが動いたのは発見された金塊。発見したのは絵羽[ CV:伊藤美紀 ]。いったいあの本には何が書いてあったのか。そもそも絵羽の気づいた碑文の真実が分からないし、あの金塊のあった場所、塔のような場所の地下か?正確なその場所もよく分からない。よく分からないことだらけなんだけど、ようやく今回は少しだけ光が見えてきたような。

うみねこのなく頃に(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 続:青い花の原作を読んでみた | トップページ | NEEDLESS(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46406386

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に(第14話):

« 続:青い花の原作を読んでみた | トップページ | NEEDLESS(第14話) »