« DARKER THAN BLACK 流星の双子(第1話) | トップページ | PandoraHearts:最終話(第25話) »

生徒会の一存(第2話)

1話に続き大半、いやほぼ全てが生徒会室でストーリーが終わるという内容。まさかこの調子で最終話まで続くのか?それはさすがに飽きるだろ・・と思っていたんだけど、これが意外と見られるんだよな~。不思議だ。他愛の無い内容なんだけど小ネタ(X68000とかいつの時代だよ。)を挟んでくる小気味よい会話のテンポにやられたんだろうか。

このノリはやっぱりハルヒの影響を受けてるのかな?という気はする。くりむ[ CV:本多真梨子 ]が今のところ唯一ストーリーを牽引していくキャラクターであるという点に置いてもね。だけどこの作品はハルヒみたいな不思議要素は皆無で、それこそ完全にノリで勝負だよな。

一通りキャラクター毎のストーリーを用意してそうだけど、それを使い切ってからどうなるか。

生徒会の一存(@BS日テレ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« DARKER THAN BLACK 流星の双子(第1話) | トップページ | PandoraHearts:最終話(第25話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46452433

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存(第2話):

» (アニメ感想) 生徒会の一存 第2話 「勉強する生徒会」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
生徒会の一存2 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-2)クチコミを見る 碧陽学園の学生達に忍び寄る陰。それは「中間試験」という名の魔物だった! 生徒会長・桜野くりむの成績を、なんとか人並みにしようと生徒会メンバーによる勉強会がひらかれるのだが、あのメンバーでまとも...... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 02時54分

» 生徒会の一存 第2話「勉強する生徒会」 [ボヘミアンな京都住まい]
アバン、生徒会への要望書が山積み。くりむと杉崎の夫婦漫才?も空しく処理はあまり進まなかったようで。後処理させられた杉崎にちょっぴり同情します(苦笑)。 「どんなに無駄と思える事でも それは経験として着実に人を成長 させるのよ!」 ・・・で、“シエスタ中”の張り紙をドアに張って勉強会ですか?!来週は中間試験だそうですが、生徒会長が成績悪いのではそりゃ問題ですね。会長権限でポッポを家庭教師にでもしたらいいのに(をい)。 知弦のドSぶりは半端ないです。アメとムチの使い分け、その人心掌握術、まるで新興... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 19時40分

« DARKER THAN BLACK 流星の双子(第1話) | トップページ | PandoraHearts:最終話(第25話) »