« 夏のあらし!春夏冬中(第2話) | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪(第2話) »

アスラクライン2(第15話)

冬琉[ CV:甲斐田裕子 ]がエクスハンドラーとなった理由。明らかに姉の死、そして黑鐵のベリアルドールとして迎えた悲運が関係していることは間違えない。そしてこれが何となく操緒[ CV:戸松遙 ]の近い未来と重なっていく。智春[ CV:入野自由 ]が見た夢もあながち絵空事とも言い切れない。

1話でようやく明らかになった1巡目の世界についても、今回は完全にお預け。う~む、気になってしょうがないじゃないか。もしかして1巡目の世界では、操緒は冬琉の姉と同じ運命をたどっていたという事なのか2クールの後半と考えれば普通なのかもしれないけれど、一応の新番組ということを考えると最初から随分とペース上げてるな。

それにしても既に2話目で相当に作画クオリティが怪しい。1期と同じ小森篤氏がキャラデザとなっているが、随分と顔が縦長にデザインし直されている気がする。まるでアスペクト比がおかしくなったYouTubeかニコ動の動画のように。そのうち慣れるとは思うんだけど、もう少し何とかならないのか。

アスラクライン2(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« 夏のあらし!春夏冬中(第2話) | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46480081

この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン2(第15話):

« 夏のあらし!春夏冬中(第2話) | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪(第2話) »