« 生徒会の一存(第3話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第16話) »

とある科学の超電磁砲<レールガン>(第3話)

原作を知る友人によると、この3話はストーリー自体は完全オリジナル。そして伏線については原作どおりらしい。まゆ毛をめぐる省帆[ CV:田村ゆかり ]との壮絶なバトルがアニメオリジナル展開、そして最後に美琴[ CV:佐藤利奈 ]が呟いた「バンクのデータが間違っている!?」という部分。ここがおそらくこれからのストーリーの核になっていく伏線の部分だろう。

どうやら学園都市ではかなり大きな事件が進行している様子なんだけど、しばらくは美琴と黒子[ CV:新井里美 ]、そして飾利[ CV:豊崎愛生 ]涙子[ CV:伊藤かな恵 ]たちの平和な日常生活を楽しませてくれそうな雰囲気。

インデックスもそうだったんだけど、この作品はシリアス展開が始まると基本的に息をつく暇が無くて、圧倒的なスピード感とボリューム感でシナリオが進行していくことになる。このまったりのんびり雰囲気を楽しめるのは今だけですよ!

とある科学の超電磁砲(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 生徒会の一存(第3話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46513493

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲<レールガン>(第3話):

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第3話 「ねらわれた常磐台」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
only my railgun lt;初回限定盤gt;TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマクチコミを見る 学園都市の一角。常盤台中学をはじめとする、5つのお嬢様学校が集まる「学舎の園(まなびやのその)」。外界から隔絶されたこの区域で、常盤台中学の生徒だけを狙った....... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 15時12分

» とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」 [のらりんクロッキー]
今回も非常に面白かったです。 シリアス&ミステリーにギャグを入れていくタイミングとセンスが素晴らしい。 基本路線は1話完結で一事件を扱うのかな。 このあとも出番あるんでしょうが、毎回のゲストキャラの声優陣が豪華! 今回の事件のメイン被害者、光子を演じるのは寿... [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 16時34分

» とある科学の超電磁砲 3話 [ホビーに萌える魂]
とある科学の超電磁砲の第3話は、「学舎の園」で起こる常盤台の生徒が狙われる事件。被害者は常盤台の生徒でない涙子。 [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 00時52分

« 生徒会の一存(第3話) | トップページ | うみねこのなく頃に(第16話) »