« WHITE ALBUM(第16話) | トップページ | 戦う司書(第3話) »

テガミバチ(第3話)

ラグ[ CV:沢城みゆき ]が自分の経験と気持ちをさらけ出した。それに応えたニッチ[ CV:藤村歩 ]。そんなニッチの届け先は見せ物小屋・・。

どう考えてもニッチに幸せな未来が待っているとは思えない。だけど、もしラグがニッチの届け先が見せ物小屋と知っていたらどうしたんだろうか?果たしてラグは見せ物小屋に引き取られていくニッチの姿を見て、どう思い、どう行動するのか?

とにかく泣き虫で3話でもボロボロ泣きまくるラグだけど、その行動力と人の思いを届けたいという気持ちの強さは目を見張る。それじゃあ、よかれと思った自分の行動が結果として人を悲しませる事に繋がりそうなとき、ラグはどうするの?結果的にニッチはラグの相棒になりそうな気がするけど、ここまででも既に心に響くニッチとの出会いだったけれど、さらに強烈な物を見せてくれそう。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« WHITE ALBUM(第16話) | トップページ | 戦う司書(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46522635

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第3話):

» (アニメ感想) テガミバチ 第3話 「泣き虫少年、テガミ少女」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
テガミバチ 1 [DVD]クチコミを見る ゴーシュとの出会いから数年後、テガミバチを目指すラグは一次審査に合格し、次の審査のため、郵便館のあるユウサリ地区に向かうことになった。大好きな人々との別れを惜しみ、迎えに来てくれた「テガミバチ」のコナー・クルフと共に駅ま....... [続きを読む]

受信: 2009年10月24日 (土) 14時59分

« WHITE ALBUM(第16話) | トップページ | 戦う司書(第3話) »