« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第1話) | トップページ | 遂にTBSがサイドカットをしなくなった »

WHITE ALBUM(第14話)

何の説明もなく唐突に13話の続きから始まる。1期終了時に感想をいろいろなブログで見て回ったんだけど、どうもPC版を知らない、ゲームをプレイしていない人にはイマイチ微妙な作品と受け止められている模様。なにせ1期には派手な展開がとにかく少なかったので、地味で暗いという印象だけが先行してしまった。やはりPC版をプレイして由綺[ CV:平野綾 ]理奈[ CV:水樹奈々 ]の葛藤や主人公を好きという気持ちの深さや重さを分かったつもりでいないと、そういう感想になるのかもしれない。

とは言ってもこの14話でもう既にPC版のストーリーとは完全に違う方向に、まったくオリジナルと言って良い内容が展開されている。だからこの先いったいどうなるのか、俺にも全く見当が付かない。英二[ CV:速水奨 ]が涙していたあの絵、単なる噛ませ犬と思われた桜団が予想以上に重要な位置を占める展開。そして早々と弥生[ CV:朴ロ美 ]を抱いてしまった冬弥[ CV:前野智昭 ]。もういい加減お前は弥生を拒否しろ!

そして病院前までタクシーでやってきた由綺。おそらく弥生の車を見つけて、そして戻ることにした。エコーズで弥生と話したかった内容、おそらく弥生と冬弥の関係に違いない。そう、由綺はそろそろ弥生と冬弥のただならぬ関係に気づき始めている。まさか英二に由綺を寝取られる前に、由綺視点で弥生に冬弥が寝取られるという流れに。どうして由綺には不幸しか訪れないのか・・。とにもかくにも、由綺が幸せになっての完結でありますように。

WHITE ALBUM(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第1話) | トップページ | 遂にTBSがサイドカットをしなくなった »

コメント

こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


まず最初に、お忙しい中「今期終了アニメ評価をしてみないかい?5」の企画に参加して頂きありがとうございました。お礼に伺うのが遅くなり大変申し訳ございません。

最終集計結果について当ブログにて発表を行っておりますので、一度見て頂けると幸いです。


そして今回も、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?6」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば是非参加していただければと思います。


なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51318388.html


宣伝大変失礼いたしました。どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

投稿: ピッコロ | 2009年10月 7日 (水) 00時24分

ピッコロさん

いつもお世話になってます。
今回もお誘いいただきありがとうございます(^-^

今回も喜んで参加させていただきますね。

投稿: dr.ume | 2009年10月 7日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46406455

この記事へのトラックバック一覧です: WHITE ALBUM(第14話):

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第1話) | トップページ | 遂にTBSがサイドカットをしなくなった »