« WHITE ALBUM(第19話) | トップページ | キディ・ガーランド(第4話) »

戦う司書(第6話)

奪われたルイモンの本。これをキーワードにバントーラ側の視点でストーリーが進む。6話まで来てもなかなか難解な物語で、ちょっと油断すると何が起こっているのか分からなくなる。図書館に現れた怪物[ CV:浜田賢二 ]と、ハミュッツ[ CV:朴ロ美 ]が目を付けていたブジュイの殴られ屋ザトー。同一人物っぽいけど、果たしてどうか?

このルイモン本シリーズの主人公となりそうなのは、ノロティ[ CV:戸松遙 ]。ちょっと真面目すぎて、果たしてザトーの悪事を暴けるのか?暴いたとして制裁を加えることが出来るのか?少々苦労しそうな気配ですが、敢えてハミュッツがノロティ一人に任せたからには、何か理由があるはず。

戦う司書(@BS11) / アニメーション制作:david production

|

« WHITE ALBUM(第19話) | トップページ | キディ・ガーランド(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46714898

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う司書(第6話):

« WHITE ALBUM(第19話) | トップページ | キディ・ガーランド(第4話) »