« そらのおとしもの(第7話) | トップページ | 劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~を見てきた »

ささめきこと(第7話)

今回は[ CV:高本めぐみ ]は小休止。本領を発揮したのは朱宮[ CV:清水彩香 ]の妹、万奈歌[ CV:竹達彩奈 ]。いや、本領発揮と言うよりも大暴走と言うべきか。こいつ、ホントに小学生か?純夏[ CV:高垣彩陽 ]もなんだかんだで随所で照れまくってるし、朱宮も楽しそうだったし、一応このデートは成功かな。

小休止なはずの汐なんだけど、実は一番印象に残ったのは、公園で藤棚を見上げたときの汐の表情だったりする。その後の言葉は「たいくつ~」だったけど、その表情は単なる退屈とはちょっと違って見えたけどなぁ。それでも純夏と汐の関係が変わることはなく。

ささめきこと(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:AIC

|

« そらのおとしもの(第7話) | トップページ | 劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~を見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46807547

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと(第7話):

» (アニメ感想) ささめきこと 第7話 「少年少女」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ささめきこと 第1巻 [DVD]クチコミを見る 朱宮の妹、万奈歌は、いつまでたっても純夏にアタックできない兄のため、彼女にデートをするよう直談判する。純夏は流れと万奈歌の策略にのり、つい承諾してしまう。 当日、なぜか女装姿で現れる朱宮。一見すると女同士の不可解なデ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 23時55分

« そらのおとしもの(第7話) | トップページ | 劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~を見てきた »