« うみねこのなく頃に(第20話) | トップページ | WHITE ALBUM(第20話) »

テガミバチ(第7話)

再びニッチ[ CV:藤村歩 ]がパンツはいたぞ!ラグ[ CV:沢城みゆき ]の言葉にストレートに反応するニッチ。ニッチの反応は毎回かわいくてすっかり夢中だ。時には厳しい態度を取ることもあったけど、ラグにディンゴと認められてからはすっかり照れまくり。ニッチには最後までラグの側にいて欲しいな。

ラグの試験はもう少し引っ張るのかと思ったけど、どうやらこれで無事にビーになれるみたい。そのビーになる大きな目的だったゴーシュ[ CV:福山潤 ]は既にビーではない、という衝撃の事実を知ることになった訳だけど。すっかり大人の女になっているアリア[ CV:小清水亜美 ]の悲しげな表情。ゴーシュは死んだ訳ではなく、おそらく行方不明といったところか。

ビーになったラグは、果たしてどんな目標をもって仕事を始めることになるのか。ここからがラグの成長の本番かな。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« うみねこのなく頃に(第20話) | トップページ | WHITE ALBUM(第20話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46771464

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第7話):

» (アニメ感想) テガミバチ 第7話 「ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
テガミバチ 1 [DVD]クチコミを見る ニッチを正式な相棒(ディンゴ)にすることに決め、ユウサリの郵便館BEE-HIVE、通称「ハチノス」にたどり着いたラグは、マッケイ・ジーという少年とともに、BEEの面接適性審査を受けることになる。審査の内容は本物のテガミを無事、宛先に...... [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 03時12分

« うみねこのなく頃に(第20話) | トップページ | WHITE ALBUM(第20話) »