« キディ・ガーランド(第6話) | トップページ | 戦う司書(第8話) »

テガミバチ(第8話)

泣き虫の名を欲しいままにするラグ[ CV:沢城みゆき ]。今回も早々に泣き出してしまうとは。「舐めるか?」と気遣うニッチ[ CV:藤村歩 ]がこれまた可愛らしいのなんの。確かにゴーシュ[ CV:福山潤 ]の失踪はショック大きいと思うけどね。

こんなとき、ゴーシュが単なる回想の人だと見ていてもあまり感情移入出来ない。この作品では1話2話でラグとゴーシュの出会い、ラグがビーを目指した理由がしっかりと描かれている。これが効いてくるんだ。シルベット[ CV:水樹奈々 ]の空元気も余計に。

これでストーリーには大きな2本の柱が出来た。ビーとして経験を積んでいく課程で描かれる人間模様、そしてゴーシュの捜索。実に上手い構成だ。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« キディ・ガーランド(第6話) | トップページ | 戦う司書(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46844988

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第8話):

« キディ・ガーランド(第6話) | トップページ | 戦う司書(第8話) »