« クロスゲーム(第35話) | トップページ | アスラクライン2(第22話) »

夏のあらし!春夏冬中(第9話)

凄く切ない気分。[ CV:三瓶由布子 ]あらし[ CV:白石涼子 ]に告白しようとした瞬間。「それ以上は、ゴメン!」と言われた瞬間。なんで俺じゃダメなんだ!こんなに好きなのに!そんな一の気持ちにすっかりシンクロしていました。時々やってくるこのシリアス展開。俺はかなり好きです。この作品自体の評判はあまりよろしくはないみたいなんだけどね。

そして一とあらしがお互いを意識した結果、通じ合えなくなってしまった。これは何故?あらしと一が、時間を超えることを嫌がった結果なんだろうか?それとも、夏の終わりが近づいて、あらしの存在が薄れつつあるのか?次回で急に普通の今までどおりの路線に戻る可能性もあるけど、[ CV:小見川千明 ]も一への気持ちが揺れ始めている感じだし、俺はこの先もかなり楽しみです。

夏のあらし!春夏冬中(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

|

« クロスゲーム(第35話) | トップページ | アスラクライン2(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46902391

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のあらし!春夏冬中(第9話):

« クロスゲーム(第35話) | トップページ | アスラクライン2(第22話) »