« 11eyes(第6話) | トップページ | 生徒会の一存(第7話) »

NEEDLESS(第20話)

ブレイド[ CV:子安武人 ]アークライト[ CV:東地宏樹 ]の過去。普通のアニメなら適当な説明で済ませてしまいそうな所を、ここまでしっかりとしたストーリーが用意されているとは。すっかり見入ってしまった。認可前の呼称「A-A」と「A-B」に香澄[ CV:久川綾 ]が名付けた名前。そしてようやく見つけましたよ、左天こと神無月[ CV:谷山紀章 ]。もしかして彼は未だにこのプロジェクトに固執しているんだろうか?

そもそもブレイドとアークライトが生み出された理由、研究の目的を伏せたまま上手い具合にストーリーが進むもんだから、今回はあっという間に1話が終わってしまった。最後にちょこっとだけ登場したイブ[ CV:喜多村英梨 ]。そういえばイブと香澄の髪の毛の色は完全に同じだよな。何か関係有りか?香澄が死ぬ前にイブは既に誕生していたみたいだから、単純に香澄のクローンって訳でもなさそうだけど。

あと、今のところ完全に謎で全く持って理由が分からないことが1つある。そうです。ブレイドが何故にロリっ娘 美少女好きになったのか!これでしょ、これ。一番大事とこ。それにしても相変わらずEDが始まると突如として異世界に飛ばされた気分に・・。

NEEDLESS(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 11eyes(第6話) | トップページ | 生徒会の一存(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46759173

この記事へのトラックバック一覧です: NEEDLESS(第20話):

« 11eyes(第6話) | トップページ | 生徒会の一存(第7話) »