« 11eyes(第7話) | トップページ | 生徒会の一存(第8話) »

NEEDLESS(第21話)

20話に継いで過去の話。今回はアークライト[ CV:東地宏樹 ]との因縁の始まり。そしてブレイド[ CV:子安武人 ]イヴ[ CV:喜多村英梨 ]の出会い。さらにはイヴの存在意義まで。

20話に続いて21話でも、ここまで深くストーリーのバックグラウンドと土台を用意しておくのか!と驚くほど厚みのあるストーリー。超SF的な展開は「そういうことがあった」的な説明で終わらせるのがアニメの常套だと思うんだけど、これだけ説得力のある過去の出来事があって、それをしっかりと時間を使って見せてくれると、知らないうちに作品への没入度がかなり上がっている。最後にちょこっとだけ今に戻ってきたところで、ハッと我に返る感じ。あ、そういえばブレイドとアークライトが激突してるところだった。

NEEDLESS(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 11eyes(第7話) | トップページ | 生徒会の一存(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46834652

この記事へのトラックバック一覧です: NEEDLESS(第21話):

« 11eyes(第7話) | トップページ | 生徒会の一存(第8話) »