« 生徒会の一存(第10話) | トップページ | DARKER THAN BLACK 流星の双子(第9話) »

とある科学の超電磁砲<レールガン>(第10話)

9話での俺の画面への叫びも伝わらず(当たり前)、佐天[ CV:伊藤かな恵 ]がレベルアッパーを使ってしまった。そしてそのまま昏睡状態に。直前の電話での初春[ CV:豊崎愛生 ]との会話が凄かった。

今までため込んできた自分のコンプレックスを初春にはき出す佐天。自分の弱いところを人に晒すことは、やっぱり一番イヤなことだし、避けたいことだと思う。だけど、初春はそんな佐天の気持ちを全部受け止めて、そして佐天の待っていた「親友」という言葉をかけてあげた。初春、ちょっと頼りないけど凄く強い子だ。

それにしても、レベルアッパーを作ったのは木山[ CV:田中敦子 ]だったのか。つかみ所のない人だから、悪者ではないのかと勝手に思っていたのに。

とある科学の超電磁砲(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 生徒会の一存(第10話) | トップページ | DARKER THAN BLACK 流星の双子(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46946651

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲<レールガン>(第10話):

« 生徒会の一存(第10話) | トップページ | DARKER THAN BLACK 流星の双子(第9話) »