« 戦う司書(第11話) | トップページ | アスラクライン2(第24話) »

夏のあらし!春夏冬中(第11話)

ちょっと照れながら、自分のことをどう思っているか聞き出そうとする[ CV:小見川千明 ]が実に健気で可愛い。特に[ CV:三瓶由布子 ]の言葉に一喜一憂、はにかんでみたりむくれてみたり。やはり潤はいじられてこそのキャラだな。

それと同時に、分かっていながら事態の混乱を楽しんでいる無邪気な笑顔のあらし[ CV:白石涼子 ]もまた素敵。お祭りさわぎもそろそろお終いか。相変わらず後ろで踊ってるマスター[ CV:生天目仁美 ]、最終話では再び繋がるのかな。

夏のあらし!春夏冬中(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

|

« 戦う司書(第11話) | トップページ | アスラクライン2(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47023472

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のあらし!春夏冬中(第11話):

« 戦う司書(第11話) | トップページ | アスラクライン2(第24話) »