« うみねこのなく頃に(第24話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第11話) »

生徒会の一存(第11話)

[ CV:近藤隆 ]真冬[ CV:堀中優希 ]の冒頭のシーン。過去にあった実際の出来事と考えるのが自然か。鍵が何故に雪だるま風かまくらの中にいたのか定かではないにしても、実は真冬は鍵のことが昔から・・という展開か。そして最後の告白に繋がる。

このシーン、1話の冒頭で見せるという作戦もあったと思うんだけど、敢えてこの最終話前に。前半はなるべくおふざけオンリーで、後半に入って生徒会メンバーの人となりを掘り下げる展開に持って行くためだろうか。その割には椎名姉妹に関係するストーリーが多いな。何気にくりむ[ CV:本多真梨子 ]なんてうるさいから存在感あるけど、その中身は実はあまり触れられてないし。

それでも相変わらず生徒会での素敵な会議はマイペース。今回も思わせぶりなホコリまみれの鞄からま~出るわ出るわ(笑)。こういう小ネタの集合が小気味よくて面白い。

生徒会の一存(@BS日テレ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« うみねこのなく頃に(第24話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47007080

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存(第11話):

» (アニメ感想) 生徒会の一存 第11話 「欠ける生徒会」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]クチコミを見る いつもと同じ生徒会室。いつものように時間は流れる。だけど何か足りない。そう、生徒会室を駆ける爽やかな風のようないつものアイツ、杉崎がいないのだ。謎のUMAや謎の企業との戦いで再起不能になった杉崎。ありがとう。...... [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 17時44分

» 生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」 [ボヘミアンな京都住まい]
アバンはどうやら杉崎と真冬の初対面の回想のようです。家庭事情が原因で極度の男性恐怖症のはずの真冬が、男の人に触れる怖さよりも心配りの方を優先させたシーン。 [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 09時25分

» 生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」 [破滅の闇日記]
生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD](2009/12/11)本多真梨子斉藤佑圭商品詳細を見る 鍵が酷い風邪を引いて生徒会を休みました。来てたことは来ていたの... [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 21時47分

» 生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」 [のらりんクロッキー]
杉崎がカゼでダウン。 女性陣だけの生徒会に。 彼がいないだけでこうも違うものか(^_^;) …カゼの原因は夜通しのチャットでしょうかw くりむちゃんは今日こそちゃんとした会議をと大はりきり。 …今までは?(笑) 問題発言連発、相変わらずの生徒会ですが、 キレがいま... [続きを読む]

受信: 2009年12月17日 (木) 17時26分

« うみねこのなく頃に(第24話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第11話) »