« 戦う司書(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第39話) »

キディ・ガーランド(第11話)

Gソサエティのシャドウ・ワーカー同士は百倍仲が悪いんだな。・・・。すみません、言ってみたかっただけです。

8話に続いてGソサエティ視点でのストーリー。リトゥーシャ[ CV:今野宏美 ]パウーク[ CV:松元恵 ]は、ノーブルズであるが故に辛い過去を過ごしてきたんだろうな。そしてトーチ[ CV:中井和哉 ]シェイド[ CV:飛田展男 ]は銀河警察を抜けてまで参加した大儀がある。

中か見えないと単なる悪者の集まりでしかないGソサエティ。その視点を絶妙なタイミングで入れてくる。特にリトゥーシャなんて素直でとっても良い子に見える。いや、おそらくそれは間違えではないんだろうな。だからこそガクトエル[ CV:日野聡 ]に純粋に忠誠を誓っている。アスクール[ CV:内田彩 ]はこれに勝たなくてはならないのか。そのアスクール達に告げられる25年前の事件。いよいよストーリーも核心に突入かな。

キディ・ガーランド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:サテライト

|

« 戦う司書(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第39話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47133899

この記事へのトラックバック一覧です: キディ・ガーランド(第11話):

» ◎キディ・ガーランド#11シャドウワーカー [ぺろぺろキャンディー]
局長は幻覚使いのトーチとシェリド獣人のリュビス、冷機のサフィル、少年のパウーク、少女のリトゥーシャなど敵のデータをみんなに報告する。そして、リトゥーシャ様とパウークが病院にやってくる。パウークは完璧な外面だよとリトゥシャにいう。そして、おばあさまのお見...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 17時12分

« 戦う司書(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第39話) »