« 戦う司書(第10話) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(第10話) »

クロスゲーム(第36話)

次回予告のネタバレで、結果として青葉[ CV:戸松遙 ]が女子日本代表のセレクションを諦める事が分かった。それでも、セレクションの最後でピッチャーに立候補したときの青葉は、今までの「甲子園を目指していた青葉」とは少し違う心境が胸の内にあったんじゃないだろうか。もちろん力試しと本人は言うのかもしれないけれど、星秀の野球部とは違う環境で野球に触れて、期する物がなかったと言えば嘘になるのでは。

そんな青葉に対する[ CV:櫻井孝宏 ]のアプローチが少々表に出てきたような気がする。今のところ[ CV:入野自由 ]は温かく見守るスタンスのようだけど。いや、もともと光の青葉に対する気持ちはそっちの方が強いのかも。やっぱり野球もこっちも主導権は青葉か。

3クールの終わりも近づいてきて、おそらく最後の1クールである4クール目にまもなく入る。この辺、原作がまだ続いている中でどう整理を付けてくれるんだろうか?中途半端に終わる可能性が高いのは分かっていながら、どうしても期待してしまう。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 戦う司書(第10話) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46961597

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第36話):

» ◎クロスゲーム第36話「女子野球へ!?」 [ぺろぺろキャンディー]
青葉さまの練習をみんなでみる。そして、明日はいよいよ女子野球の代表セレクションがあるみたいだった。そして翌日、東先輩と光に見送られる。そして、ミドリたちと新幹線にのる。そして、まえ戦った選手にも声をかけられる。オウカ女子の監督だったため、リュウオウの4...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 13時39分

« 戦う司書(第10話) | トップページ | 夏のあらし!春夏冬中(第10話) »