« キディ・ガーランド(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第40話) »

テガミバチ(第14話)

俺は分かっていたぞ、死骸博士ことサンダーランドJr[ CV:石川英郎 ]。決して人から言われるような非道な人間ではないと。いや、解剖が趣味の一部であることは間違えなさそうな雰囲気なので、100%いい人ではないようだけれども。

2クール目に入り、OPもEDも刷新。ラグ[ CV:沢城みゆき ]が配達を通して経験する出来事が中心にストーリーが進むのかと想像していたんだけれど、ここまでは意外とそれ以外の内容も多いな。特にゴーシュ[ CV:福山潤 ]に絡む場合は。

ただ、このところ少し単純なストーリーが多いかも。シンプルがベストである一方、人の心はいつの世も複雑な物。ラグが正義とは何か、正しいことは何かという王道のテーマにぶつかる姿も見てみたい。果たしてそんな状況、ラグはどんな行動をとるのか。凄く興味がある。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« キディ・ガーランド(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第40話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47259739

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第14話):

» ◎テガミバチ第十四話「死骸博士」 [ぺろぺろキャンディー]
町の人が、死骸博士の話をする。そして、ラグは本部に出社。ラグは疲れてた。そして、ドクターサンダーランドジュニアがでてくる。死骸博士は、ビーのヘッドドクターだった。ステーキをみておどろく。ステーキは絶滅したはずのカペルマイスターだった。そして、ステーキを...... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 15時42分

« キディ・ガーランド(第13話) | トップページ | クロスゲーム(第40話) »