« クロスゲーム(第40話) | トップページ | はなまる幼稚園:新番組(第1話) »

戦う司書(14話・15話)

14話は総集編です。2話連続放送にして1話を総集編にするくらいなら、普通に1週お休みで良いと思うんだけど。パッケージの収録話数調整でしょうか。シロン[ CV:川澄綾子 ]のナレーションは新録だったけれど、それ以外には特に目を見張る総集編でも無かった。

さて15話。13話の内容から、ミレポック[ CV:沢城みゆき ]パーニィ[ CV:林真里花 ]に何か関係があると踏んだんだけど、そういうことだったか。パーニィの役者としての演技は、ミレポックの「自分は強くなくてはいけない」というある種の強迫観念に通じていた。

直接二人の間に関係があった訳ではなかったけれど、ミレポックが最後にアルメ[ CV:平田宏美 ]に「これが自分の戦い方」とマットアラスト[ CV:大川透 ]と二人で戦ったことを正当化したとき、こいつは本当に強くなってきたと思った。

それにしてもミレポのドレス姿、なかなか格好良かったし、スカートめくって銃を取り出すアクションは結構素敵だったのに。また軍服に戻っちゃうのか・・。

戦う司書(@BS11) / アニメーション制作:david production

|

« クロスゲーム(第40話) | トップページ | はなまる幼稚園:新番組(第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47263038

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う司書(14話・15話):

« クロスゲーム(第40話) | トップページ | はなまる幼稚園:新番組(第1話) »