« テガミバチ(第15話) | トップページ | クロスゲーム(第41話) »

戦う司書(16話)

まだまだいますよ、バントーラの武装司書。今回は武装司書という「正義の味方」になったミンス[ CV:三宅健太 ]と、盗賊から赤本を使った外道名商売に身を染めていったグレイン[ CV:檜山修之 ]の因縁の物語。

そうはいってもミンス自体が今までのストーリーでさほど大きな存在感を見せていなかったので、唐突に表に出てきた感はあった。それでもこの手の男の友情的なストーリーは美談になるな。ついでに登場したユキゾナ[ CV:小西克幸 ]ユーリ[ CV:佐藤利奈 ]の二人もキャラが濃すぎる。バントーラの女の子たちはみんな何処か微妙な物を持っている気が・・。ハミュッツ[ CV:朴ロ美 ]の趣味か?

このミンスとグレインの因縁もさておき、もっと気になるのはマットアラスト[ CV:大川透 ]が本を食わせていたあの巨大な木。あれが楽園管理者そのものだと言うんだろうか?いよいよストーリーも後半で核心に近づいてきたか。

戦う司書(@BS11) / アニメーション制作:david production

|

« テガミバチ(第15話) | トップページ | クロスゲーム(第41話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47324001

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う司書(16話):

» 戦う司書 禁書と腑抜けと聖浄眼 ニンス弱!!! [アニメ感想総合情報センター]
脇役2人強!! 戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [Blu-ray] [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 21時47分

« テガミバチ(第15話) | トップページ | クロスゲーム(第41話) »