« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第15話) | トップページ | テガミバチ(第15話) »

デュラララ!!(第2話)

1話と同じ時間軸。そして同じ池袋。だけどそこに広がっていたのは、1話とは全く違う風景。そして空気感。1話で街に満ちていたのは、初めて上京してきた帝人[ CV:豊永利行 ]の高揚感と、未来への期待感。

とこどがどうだ。2話では神近莉緒[ CV:戸松遙 ]という女の子の目から見た、閉塞感に満ちた世界。誰も自分を救ってくれないし、自分で状況を打破する力も勇気も無い。だけど、莉緒の状況の方が実は現実ではより「普通」に近いのかもしれない。見る人によって世界は全然違うんだよっていうのが、この作品の1つのメッセージなんだろうか。

都市伝説の首無しライダーについては全く謎のまま、ストーリーが進んだようで何も分からない状況は相変わらずなんだけど、敢えて2話でこの内容を持ってきた。この作品をこれから楽しんでいくにあたって、凄く重要な価値観を提示されたように思える内容だった。

デュラララ!!(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース/マーヴィージャック

|

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第15話) | トップページ | テガミバチ(第15話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47314236

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!(第2話):

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第15話) | トップページ | テガミバチ(第15話) »