« おおかみかくし(第4話) | トップページ | デュラララ!!(第4話) »

おまもりひまり(第4話)

せっかく3話の感想でパンツへのこだわりを賞賛したのに、今回はパンツ小休止だったな。

そしてパンツと並んでこの作品の大きなテーマになるであろう、あやかしに対する優人[ CV:平川大輔 ]の心。確かに先祖はあやかしを斬る役目を持っていた。それでも優人は争いを好まない。いくら自分ではそう思っていても、積年の恨みとばかりに襲ってくるあやかしはどうすることも出来ない。

それでもあやかしが都合良く可愛い女の子ばっかりなところは、流石にゆるさを感じる。たぶん、優人の優しい心に折られていくあやかしが次々出てくるんだろう。その中でも、やはりEDに登場しながらまだ本編では出てきていないくえす[ CV:松岡由貴 ]。彼女が本編に姿を見せると、いよいよシリアス路線に方向転換かな。

おまもりひまり(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« おおかみかくし(第4話) | トップページ | デュラララ!!(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47440378

この記事へのトラックバック一覧です: おまもりひまり(第4話):

« おおかみかくし(第4話) | トップページ | デュラララ!!(第4話) »