« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第17話) | トップページ | 戦う司書(18話) »

テガミバチ(第17話)

不幸な事故が招いたエレナ[ CV:小林ゆう ]の死。エレナの死は誰のせいでもないはずだった。ラルゴ[ CV:小西克幸 ]のペンダントがきっかけだったのか。それともダーウィン[ CV:大黒和広 ]が側にいてあげられなかったからなのか。

そんなことは理由であるはずがないし、二人とも自分を責めてもしょうがないことは分かっていたはず。それでもおそらくは自分を責めるしかできなかった過去。その辺はほとんど描かれなかったけれど、ラルゴの重い言葉からはそれが感じ取れる。

ダーウィンは何となく今回も自分が手紙であることを、分かっていたんじゃないかと思う。それでもラグ[ CV:沢城みゆき ]を先導して、エレナの元へ向かった。今回が最後の旅になることを理解していたかのように。

何もしてあげることができない虚しさと悔しさが、今回のラグの涙には含まれていたんじゃないだろうか。久々に重く心に突き刺さるストーリー。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第17話) | トップページ | 戦う司書(18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47446638

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第17話):

» (アニメ感想) テガミバチ 第17話 「テガミバチとディンゴ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
テガミバチ 4 [DVD]クチコミを見る ラグとニッチは、ハチノスの館長、ラルゴ・ロイドからの依頼でヨダカ地方の町「シレンシオ」へ小包を届けることになる。受取人はかつてテガミバチとして働いていた女性、エレナ・ブラン。ただいつもと違って、今回の配達には「ダーウィン....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 00時11分

« とある科学の超電磁砲<レールガン>(第17話) | トップページ | 戦う司書(18話) »