« ちゅーぶら!!(第6話) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第6話) »

刀語(第2話)

なるほど、これは1時間でないとアニメ化出来ないわけだ。前半30分は、(おそらく鳥取砂丘であろう)砂漠で七花[ CV:細谷佳正 ]とがめ[ CV:田村ゆかり ]が七花の「口癖」を巡って言葉の応酬を繰り広げる。なんだろう、全くもって無駄話なはずなのに、この言葉の応酬にこそ、この作品の世界観にぐーっと引き込まれる不思議な力がある。

さて、今回の対戦相手は宇練銀閣[ CV:宮本充 ]オフィシャルサイトで公開されている「まえがたり」では、銀閣を格好いいと称していた。銀閣のかっこよさってなんだろうって考えながら見ていた。結局、銀閣は自分の国を本当は背負って戦いたかったんだろうな。でもそれが無くなってしまった今、斬刀・純を守ることこそが、自分の存在意義となっていった。そんな哀愁こそが、銀閣のかっこよさじゃないかと俺なりに解釈した結末だった。

それにしても、改めて田村ゆかり=とがめはハマり役だと思った。アイドル声優的な扱いを受けてはいるものの、声優としての実力もなかなか大したもんだと思う。これだけ早口でまくしたてるとがめの「言葉」に、きちんと感情を乗せてるんだから。

刀語(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:WHITE FOX

|

« ちゅーぶら!!(第6話) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47527024

この記事へのトラックバック一覧です: 刀語(第2話):

» (アニメ感想) 刀語 第2話 「斬刀・鈍」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]クチコミを見る これやっぱり1時間構成にして正解だったかもしれない。まあ、30分アニメだったらそれに合わせた構成にはしてくるのだろうけど、前半30分を七花ととがめの会話シーンだけに使うのはやはり厳しい。 *一週...... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 14時56分

« ちゅーぶら!!(第6話) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(第6話) »