« デュラララ!!(第8話) | トップページ | 戦う司書(22話) »

テガミバチ(第21話)

たまたま訪れたいわしルーム、じゃなくて癒しルームで出会ったマナ・ジョーンズ[ CV:井上麻里奈 ]。マナの口から語られるのは、ゴーシュ[ CV:福山潤 ]、そしてサンダーランドJr.[ CV:石川英郎 ]との想い出。ラグ[ CV:沢城みゆき ]にとっては、また1つゴーシュの一面に触れることになる。

白い杖にサングラスという出で立ちから、マナは目が見えないことは分かった。そして過去の回想へ。ラグたちが出会ったマナとは違って、その当時のマナからは勢いと共にトゲトゲしさを感じた。自分の研究がうまくいかない事への焦りだったのかもしれない。それが原因になったのか、研究室を燃やしてしまう大失態。

いきり立つサンダーランドJr.もまだまだ若いな。一方でゴーシュは既に大人だ。もちろん、マナを動かす大きな動機になったのはサンダーランドJr.だけどね。今回は珍しく1話では完結せず、マナの研究がどうなるのかは次回へ持ち越し。ここでゴーシュの出番か?いつもとはちょっと違った趣向の内容だけれど、マナを応援したくなる良質なストーリー。

テガミバチ(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« デュラララ!!(第8話) | トップページ | 戦う司書(22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47692607

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ(第21話):

» (アニメ感想) テガミバチ 第21話 「記憶のポプリ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
テガミバチ 4 [DVD]クチコミを見る ハチノスに、サンダーランドJr.博士が企画したという新しい休憩室ができた。興味を持ったラグとコナーは、嫌がるザジを連れ、早速そこへ行ってみることにする。 休憩室の責任者、マナ・ジョーンズは、事故で両目の視力を失っていたが、優....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 12時05分

» テガミバチ 第21話「記憶のポプリ」 [SERA@らくblog 3.0]
ハチノスに出来た休憩室。 サンダーランドJr.プロデュースで不安(ぉ) 休憩室の責任者マナ・ジョーンズは両目の視力がないけど。 優れた嗅... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 23時21分

« デュラララ!!(第8話) | トップページ | 戦う司書(22話) »