« 戦う司書(20話) | トップページ | はなまる幼稚園(第6話) »

クロスゲーム(第45話)

予選を勝ち進む星秀。それと時を同じくして入院してしまうあかね[ CV:神田朱美 ]。病院の窓から夏の空を眺める光景。何かいやな気配もしてしまいますが、まさかね?大丈夫だよね?

その星秀の快進撃をもたらしている大きな要因は、間違えなく[ CV:入野自由 ]のピッチング。156kmのボールって、野球素人の俺が見ても分かるくらいにとんでもない数字。まだ高校生ですよ?青葉[ CV:戸松遙 ]の好きなタイプ「160kmのボールを投げる人」まであと少しじゃないか。

青葉ももちろんそれに気づいていたわけだけど、あのとき青葉はどういうつもりでそう答えたんだろうか。そんな球を投げられる人が自分の周りにいるわけがないと思っていた?それとも光に期待していた?おそらく後者はないよなぁ。となると、もしも光が160kmのボールを投げてしまったら、青葉の気持ちはどう動くんだろうか。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 戦う司書(20話) | トップページ | はなまる幼稚園(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47569233

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第45話):

« 戦う司書(20話) | トップページ | はなまる幼稚園(第6話) »