« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第8話) | トップページ | おまもりひまり(第8話) »

おおかみかくし(第8話)

嫦娥狼と呼ばれた人狼の存在、そして「蜜」と称される博士[ CV:小林ゆう ]の存在。ストーリーの核となりそうな大きな背景が見えてきた。その嫦娥狼を束ねるのが[ CV:伊勢茉莉也 ]の家、櫛名田家というわけだ。

どうやら櫛名田家は一枚岩という訳ではないみたいだし、香織[ CV:後藤邑子 ]は嫦娥狼と深い関わりがありそうだけれども、櫛名田家とは距離を置いているように見える。そしてとにかく櫛名田家に深い憎しみを抱いている賢木[ CV:遊佐浩二 ]

序盤ではキャラ先行でストーリーがついてきてないと思ってたけれど、徐々にストーリーが追いついてきて面白くなってきたぞ。「蜜」である博士と蔵に閉じ込められたわけで、このままではやばいんじゃない?

おおかみかくし(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:AIC

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第8話) | トップページ | おまもりひまり(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47670861

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし(第8話):

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第8話) | トップページ | おまもりひまり(第8話) »