« バカとテストと召喚獣(第8話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第7話) »

『true tears』、BD-BOXが1080p→1080iに??

後は送られてくるのを待つばかりだったはずの『true tears』、BD-BOX。バンダイビジュアルがこっそりスペックを変更した?ということで、ちょっとした騒ぎ(2chのttスレが祭りに。)になっていたようです。全然知らなかった。Webサイトでの発表だけでなく、ご丁寧にメールまで来ていた。

10022501_2

「インターレース」なのに「プログレッシブ」て書いてましたってことですか・・。故意ではないと思うけれど、画質への期待が大きい作品のBD-BOX化だけに、こういう失態はいただけない。俺も最初のニュースが発表されたときは、エントリーに1080pであることを明記したくらい。

地デジ黎明期の作品だし、まだHD DVDも虫の息で頑張ってた頃だから、制作環境が1080iであったと言われば、それを信じるしかない。とは言え、1080iと言われると「放送時のガッカリ画質のままなの?」という疑念が噴出するのも無理はなく。

元々テレビ放送時も画質については評判が悪くて、俺はTVKアナログでしか見てないんだけれど、デジタルでも後々放送されたBS11でも、AT-X HD!でも、残念ながら画質については評判が良くない。ただ、これはおそらくマスターのせいではないと思う。だから「現存する最良のHDマスター」の品質が確保されていれば、1080iでも1080pでも、よほどの環境で見ない限り大差は無いはず。

そもそもマスターが1080iなのにそれを1080pにリマスタリングするとなれば、かなりの時間がかかる事は間違えなく、コスト的にも今の値付けじゃペイしないはず。せっかくのBD-BOX化なのに、こういう所でケチがついてしまったのは残念だ。

これでバンダイビジュアルが放送時の大きな問題だった(らしい)「クロスコンバートミスによる縞々」が発生した理由、BD-BOXでこれが解消されている事を説明できれば、沈静化すると思うんだけれど。(一部クレーマー的に騒ぐ人が残るのは致し方なし。)

|

« バカとテストと召喚獣(第8話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47663543

この記事へのトラックバック一覧です: 『true tears』、BD-BOXが1080p→1080iに??:

« バカとテストと召喚獣(第8話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第7話) »