« キディ・ガーランド(第22話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第23話) »

デュラララ!!(第10話)

セルティ[ CV:沢城みゆき ]の首の行方捜索に、なにかひらめいた様子の帝人[ CV:豊永利行 ]。単なる田舎から出てきた平凡な主人公?いやいや、間違えなく帝人が物語りの主役になってくれる時が来るはず。そう思いながら10話までやってきた。そしてどうやらそのときが来たようだ。ボロアパートに不釣り合いなパソコンをサクサクと操る帝人。

今まで所々に挿入されてきたチャットルームでの会話。おそらくあれがここに至るまでの伏線だったということだろう。そうなると、何気ないうわさ話で盛り上がっているだけのジャンクなコミュニティと思われたあのチャットも、もしかするとストーリーの重要なポイントを突いてくるのか?今のところは大した会話は無かったと思うんだけど、どうだろう。

DVDが2話収録だからてっきり1クールの作品かと思っていたんだけれど、デュラララは4月以降も継続。ということは2クール作品か。ここまでもかなり密度の濃い内容で、いよいよセルティの首の真実も見えてきて、ストーリーはクライマックスな雰囲気もあった。しかしこれからも続くとなると、ますますストーリーに加えて、とにかく大量の登場人物がどう絡んでくるのか、凄く楽しみになってきたな。

デュラララ!!(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース/マーヴィージャック

|

« キディ・ガーランド(第22話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47813843

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!(第10話):

» (アニメ感想) デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きのような音。女は、首なしライダーに追われていた。咄嗟に女を匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人だったが、女は記憶...... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 14時42分

« キディ・ガーランド(第22話) | トップページ | とある科学の超電磁砲<レールガン>(第23話) »