« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第10話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第9話) »

おおかみかくし(第10話)

普通はお祭りとくれば、何かを祝う物であってもう少し華やかな雰囲気があるはず。それがこの八朔祭りには全く感じられない。これから起こる出来事を予感させるからなのか、それとも過去から引きずる嫦娥狼所以なのか。何かあるんじゃないかと思わせる危うい空気が漂う演出は見事だ。

そしてめまぐるしく敵対関係が入れ替わるスピーディーな展開も、この10話の大きな流れの1つ。そして再び博士[ CV:小林ゆう ]の前に元気な姿を見せた五十鈴[ CV:加藤英美里 ]と、博士を守ろうとする[ CV:伊勢茉莉也 ]。この二人は、古くさいしきたりを守ることよりも今を生き、そして目の前の大切な人を守るという選択をしたようだ。

一時は博士や眠に向けられた敵対の目は、賢木[ CV:遊佐浩二 ]の私怨に満ちた愚行により、一時的に町を結束に向かわせる。この賢木を殺してしまえば、それはある意味で古くからのしきたりを肯定するに近い意味を持つ気がする。どうする、眠。

おおかみかくし(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:AIC

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第10話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47796113

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし(第10話):

» (アニメ感想) おおかみかくし 第10話 「八朔祭」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
おおかみかくし 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る 賢木の罠で博士と眠は土蔵に閉じ込められてしまった。 眠は覚悟を決め、博士に嫦娥町と嫦娥狼に関する秘密を語り出す。 一方、嫦娥町の秘密を知ったかなめは、博士と眠に危害が及ぼうとしていることを知り、正明と2人、街中....... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 16時50分

» ◎おおかみかくし第10話「八朔祭」 [ぺろぺろキャンディー]
ネムルさんは、キス我慢選手権をなんとか一晩耐え切る。ヒロシは家に帰ってきてた。いよいよ、ハッサク祭りがやってくる。ヒロシ父は、ハッサク祭りは、オオカミさまを沈めるために... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 05時02分

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(第10話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第9話) »