« ダンスインザヴァンパイアバンド(第9話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第10話) »

バカとテストと召喚獣(第11話)

久々の試験召喚戦争。それもまさかの破竹の勢い。今までのダメっぷりが嘘のように雄二[ CV:鈴木達央 ]の作戦がハマりまくる。これはどこかで落とし穴にはまるに違いない。そうに違いないと思って見てたけど、AパートではDクラスを撃破。そして勢いそのままにBパートではBクラスを撃退。どうした、バカな要素が1つもないぞ(笑)。

ここまで笑いをストーリーの中心に置いてきたはずのバカテスも、やはり最終話が近づくとシリアス路線に走ってしまうか。姫路[ CV:原田ひとみ ]の『不幸の手紙』が奪われたことにマジギレするあたり、明久[ CV:下野紘 ]の人となりが良い方向に全開。

正直なところ、秀吉[ CV:加藤英美里 ]のサービスカットもなければ、美波[ CV:水橋かおり ]の寝技もツンデレもなく、そして翔子[ CV:磯村知美 ]のヤンデレもないバカテスは物足りない。

バカとテストと召喚獣(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« ダンスインザヴァンパイアバンド(第9話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47844906

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣(第11話):

« ダンスインザヴァンパイアバンド(第9話) | トップページ | のだめカンタービレ フィナーレ(第10話) »