« デュラララ!!(第9話) | トップページ | クロスゲーム(第47話) »

戦う司書(23話)

バントーラと神溺教団の戦いは終わらない。新たに登場したハミュッツ[ CV:朴ロ美 ]の過去と深い繋がりを持つ人物、チャコリー[ CV:野中藍 ]マキア[ CV:てらそままさき ]。この作品、とにかく登場人物が多くて頭の中で整理するだけでも結構大変なのに、ここにきてまた新しい人、しかもストーリーに深く関わりそうな人物が出てくるとは。

カチュア[ CV:大木良夫 ]がいなくなったあとの神溺教団をミンス[ CV:三宅健太 ]が継ぐことになったのに加え、バントーラに残されたミレポック[ CV:沢城みゆき ]たちはハミュッツを訴追することを決意。ハミュッツも敢えて自らを追い込まれる位置に置きたがっているような雰囲気だった。それが急転直下、チャコリーの元に。

どうやらエンリケ[ CV:野島裕史 ]の言葉から察するに、全ての元凶「天国[ CV:櫻井孝宏 ]」の存在の鍵を握るのがこのチャコリーであり、そしてかつての館長代行マキアということだろうか。ますます難解になってくるストーリー、頑張って最後までついて行くぞ。

戦う司書(@BS11) / アニメーション制作:david production

|

« デュラララ!!(第9話) | トップページ | クロスゲーム(第47話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47752743

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う司書(23話):

« デュラララ!!(第9話) | トップページ | クロスゲーム(第47話) »