« 戦う司書(25話) | トップページ | クロスゲーム(第49話) »

キディ・ガーランド(第23話)

随分とあっさりガクトエル[ CV:日野聡 ]がつかまり、銀河爆弾もアスクール[ CV:内田彩 ]ク・フィーユ[ CV:合田彩 ]、さらにはエクレール[ CV:永田亮子 ]リュミエール[ CV:平野綾 ]4人の活躍で再び凍結。これであっさり万事解決?流石にそうは問屋が卸さない。

ゾマ[ CV:瀧澤樹 ]がCMの間に格好良く投げる練習をしてまで捕まえたはずのガクトエルが、あっさりと抜け出してク・フィーユの元へ。所々にガクトエルの過去の回想が挟まるんだけれど、これがなかなか効果的。確かにガクトエルの行動は無茶苦茶で正当化されることは無いんだけれど、ガクトエル自身も大人の欲望にもてあそばれた被害者であることは確か。それでも、アスクールという自身を支えてくれる存在がありながら、それを無視して復讐の塊と化したガクトエルには同情の余地無しか。

いよいよ次回で最終決戦。当然、ガクトエルを倒せるのはアスクール、そしてク・フィーユとディア[ CV:高橋夢波 ]の3人しかいない。ガクトエルの最後をしっかりと見届けたい。

キディ・ガーランド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:サテライト

|

« 戦う司書(25話) | トップページ | クロスゲーム(第49話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47872881

この記事へのトラックバック一覧です: キディ・ガーランド(第23話):

« 戦う司書(25話) | トップページ | クロスゲーム(第49話) »