« 戦う司書(23話) | トップページ | はなまる幼稚園(第9話) »

クロスゲーム(第47話)

[ CV:入野自由 ]青葉[ CV:戸松遙 ]のピッチング練習。「じゃあ、私とは?」と聞いた青葉に光が「嘘ついても良いか?」と応える。46話の気になる次回予告の真実がここに。青葉が真剣な表情をして光に向き合ったシーン、思わず手をギュッと握ってしまうくらい力が入る。

少なくともこの47話で、その内容は明かされなかった。ただ、「光は嘘を付くのが上手い」という話題をこの47話では序盤から引っ張り、そしてこのシーンを迎えた。光が言った「嘘ついても良いか?」という言葉自体が嘘ってことか?それともその後の青葉への応えが嘘なのか?

たぶん青葉はそれを分かっていたに違いないんだけれど、内容が分からないだけにもどかしいと同時に、最終話に向けてこの二人、そしてあかね[ CV:神田朱美 ]との関係がどうなってしまうのか、全く答えが見えない。どうなっちゃうんだろ。

それでも光と紅葉[ CV:下屋則子 ]のちょっとした勘違いから、いよいよ甲子園をかけた竜旺との決勝戦が始まる!しばらくは野球に集中だな。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 戦う司書(23話) | トップページ | はなまる幼稚園(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47752755

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第47話):

» ◎クロスゲーム第47話「ウソついてもいいか... [ぺろぺろキャンディー]
アカネが赤石が1、2のキャッチャーだというと、光は、1だよという。青葉は、中西に光は、アカネの病院にいったという。中西は、あのまま成長してたら、青葉のほうが、若葉ににて... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 22時10分

« 戦う司書(23話) | トップページ | はなまる幼稚園(第9話) »