« 戦う司書(24話) | トップページ | はなまる幼稚園(第10話) »

クロスゲーム(第48話)

4クールに渡って放送が続いたクロスゲームもいよいよフィナーレ間近。50話が最終話と確定しました。となれば、この星秀と竜旺の地区予選決勝が、この作品のピークでありクライマックス。

予想された展開とは言え、案の定この2高の対戦は息詰まる投手戦に。最初からガンガン飛ばしている[ CV:入野自由 ]のピッチングを見れば、この試合で何を狙っているかすぐに分かる。たぶん160km。本気で光は狙ってると思う。もちろん、買って甲子園に行くことは当然としてね。

そしてそれは次回予告で何となく明らかにされる。青葉[ CV:戸松遙 ]の「160kmを投げると(光が)約束してくれた」という言葉だ。これはおそらく、47話で途中で終わってしまった、光と青葉の会話の続きでかわされた言葉じゃないかな。

光が160kmのボールを投げると言うことは、青葉が小さい頃から口にしていた「160km投げられる人が好き」という言葉に当然繋がってくる。そしてストーリーはおそらくそういう方向に向かい出すんだと思う。あと2話、そこに詰まってるあだち充の世界観を存分に楽しみたい。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 戦う司書(24話) | トップページ | はなまる幼稚園(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47814101

この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第48話):

« 戦う司書(24話) | トップページ | はなまる幼稚園(第10話) »