« テガミバチ(第22話) | トップページ | 戦う司書(23話) »

デュラララ!!(第9話)

遂にセルティ[ CV:沢城みゆき ]が自分の首に遭遇!ついにとは言ってみたものの、帝人[ CV:豊永利行 ]が池袋に来てからは日が浅いよな。つまり作品としては既に8話だけれど、池袋で流れた時間はそう多くない。なんとも不思議な気分にさせてくれる。

そんなセルティの首に関わる超重要人物、矢霧波江[ CV:小林早苗 ]。相当に頭の切れる人物なのは分かった。それと同時に弟のことになると完全に逆の意味でキレてしまう。やっぱり天才は天才が故にどこか普通の人と違う道に走ってしまうんだろうか。そして、セルティの首と「今セルティの首がくっついてる身体」をくっつけたのは波江ってことで良いんでしょうか。

その風貌とは似ても似つかないほど人間くさいセルティだけれど、今回も自分の首を発見したときの慌て方が面白かった。相変わらずヘルメットだし、とっても顔はないから表情もないんだけれど、「口をあんぐり」なセルティの表情が見えたような気がする。新羅[ CV:福山潤 ]に事の顛末を報告しているときのセルティのいっぱいいっぱいな表情(ないけど)がまた可愛い。

さて、いよいよ帝人がストーリーに深く足を突っ込んできそう。ここから物語の進行も急加速か?あと静雄[ CV:小野大輔 ]、足と手にボールペン刺さって痛そうですが・・。(小野大輔さん、2010声優アワード・主演男優賞受賞おめでとうございます!)

デュラララ!!(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース/マーヴィージャック

|

« テガミバチ(第22話) | トップページ | 戦う司書(23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47744245

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!(第9話):

« テガミバチ(第22話) | トップページ | 戦う司書(23話) »