« おおかみかくし(第10話) | トップページ | おまもりひまり(第10話) »

のだめカンタービレ フィナーレ(第9話)

のだめ[ CV:川澄綾子 ]は何故シュトレーゼマン[ CV:小川真司 ]のオケでデビューすることを誰にも言わなかったのか?のだめなりの覚悟の決め方だったのか、それとも千秋[ CV:関智一 ]オクレール先生[ CV:清川元夢 ]へのちょっとした反抗なのか?

演奏中ののだめは、自然と無理なくオケに同化し調和していく。今まで自分の弾きたいように弾きたい曲だけを弾いていたのだめを思えば、奏者としてなんとも頼もしい姿。これはシュトレーゼマンだからこそ成し得る奇跡なのか、それともオクレール先生の指導が知らず知らずのうちに作り上げたのか。9話ではのだめの心情描写はほとんど無く、モノローグも無いので、想像を巡らせるしかない。最近ののだめが何を思っているのか。千秋も分かってないみたいだから、なかなか難しい。

ただ、演奏が終わっても充実感とそこからくる脱力感に浸るのだめの姿が印象的。それなら千秋とは喜んで会うかと思えば、今は会いたくない。のだめがのだめらしくない。どうしたんだろう。

のだめカンタービレ フィナーレ(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« おおかみかくし(第10話) | トップページ | おまもりひまり(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47804852

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ フィナーレ(第9話):

» のだめカンタービレvol.52 アニメ・フィナーレ 第9話 「Lecon 9」 [美味−BIMI−]
アニメ版のだめカンタービレの第9弾!   (公式ホームページ→<のだめカンタービレ フィナーレ>)   (第8話の記事     →<のだめカンタービレvol.51 アニメ・フィナーレ 第8話 「Lecon 8」>) 今回は、のだめの”心”の様子が、全く出てこない。。。 今までとは違う展開です。 細かいあらすじは、下に書いていきますが、 淡々と凄いコトを成し遂げたのだめの様子が描かれていて、不思議な感じです。 シュトレーゼマンの凄さなのか、な? のだめの”心”が置いてきぼりになったの... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 13時09分

« おおかみかくし(第10話) | トップページ | おまもりひまり(第10話) »