« kiss×sis(新番組:第1話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第13話) »

閃光のナイトレイド(新番組:第1話)

10040602 テレ東のアニメノチカラ、第2弾。確か番組開始特番があったはずなんだけれど、気がついたら本編が始まってしまった。オフィシャルサイトからもほぼ情報を仕入れずに、敢えてアニメ初見で挑んでみた。

舞台は1931年の中国。日本軍が中国へ侵攻していた時代のストーリー。残念ながら俺は歴史・史実には相当疎い自信があるので、ナイトレイドで描かれている中国の姿がどこまでリアルなのか、知る術がない。それでもこの1話は、この作品の世界においてこれから起こるであろう「大きな出来事」を予感させる展開。ここから、何かとんでもない事件に結びつくんじゃないか。そんな期待を抱かせる。

その大きな理由は謎に満ちた「桜井機関」とそこに所属する[ CV:吉野裕行 ][ CV:浪川大輔 ]たちの特殊な能力。物語序盤では断片的に。「あれ、今の何?」というちょっとした違和感から始まり、[ CV:星野貴紀 ]雪菜[ CV:生田善子 ]たちの能力を使ったサポート。これは尋常でない集団だということが分かる。

番組の最後に「新たな歴史解釈を試みる物ではない」的なテロップを入れるくらいだから、様々な考証に相当なリアリティを持たせてあるはず。映像もA-1 Picturesの本領発揮。背景の異常なまでの緻密さに加えて、葵や葛たちのバトルシーンも作画気合い入りまくり。これはこの先の展開も楽しみだな。ちなみに桜井機関ではやっぱり紅一点の雪菜が気になります。はい。

閃光のナイトレイド(@テレビ東京) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« kiss×sis(新番組:第1話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第13話) »

コメント

わたしも、閃光のナイトレイドをみました♪もう、これは本当に先の展開が楽しみな作品ですね。you tubeでアニメノチカラの舞台裏という動画をみましたが、作画の美しさ、緻密なストーリー展開、もう期待以上の作品でした。
今から第3のシリーズの「オカルト学院」も待ち遠しいです。とにかく第一話でアニメノチカラってスゴイ!!!と思いました。^^

投稿: | 2010年4月 8日 (木) 00時09分

コメントありがとうございます。ストーリーや設定に緻密さを感じる一方で、単純明快な「暗躍するスパイ組織」という設定が没入度を高めてくれてると思います。

第1弾が微妙だったので、この2弾で終わりかと思っていたんですが、早々に第3弾の予告放送があってちょっとびっくり^-^;

投稿: dr.ume | 2010年4月 8日 (木) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48018279

この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド(新番組:第1話):

» (アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第1話 「救出行」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
魔都と呼ばれた1930年代の上海。雑多な人種や国籍、階層、さまざまな人々が入り乱れる混沌とした、だがエネルギー溢れるその街で、日本人の財閥が誘拐されるという事件が起こる。駐留する日本軍との武器取引を目論む地方軍閥の仕業らしい。人質を救出すべく、軍閥の本拠に潜....... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 12時30分

» ◎閃光のナイトレイド第1話「救出行」 [ぺろぺろキャンディー]
アニメのチカラの第二段はじまった。いきなり、中国語ではじまる。副音声にもしてないのに字幕読まされると思わなかった。そして、多分へたくそな中国語なんだろうなと思う。そして... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 15時44分

« kiss×sis(新番組:第1話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第13話) »